ブリヂストンEMK北陸
トップ 事業所トップ 事業所案内 工場案内 技術紹介 製品紹介 トピックス リンク

 

「繊維強化プラスチック」が日本語名称。
ガラス繊維などの強化材と不飽和ポリエステル樹脂などの複合材料の総称。
プラスチック本来の「軽い・錆びない・温かみがある」などの特徴に、
強化材によって鉄に匹敵するほどの機械的強度を加えたもの。


熱硬化性樹脂(不飽和ポリエステル樹脂など)に
充填材(炭酸カルシウムなど)や薬剤を混ぜたコンパウンドと呼ばれる主材料を
強化材(主にガラス繊維)にしみ込ませ、両面をガス不透過性のフィルムで挟んだもの。

樹脂製の製品反転型に熱硬化性樹脂とガラス繊維を1層ずつ積層してゆく製法。
初期投資が安くデザイン性の自由度は大きいが基本的に1日1製品しか成形できない為、多品種少量生産に向く。
同様の製法で樹脂とガラス繊維をスプレー方式で積層するSPU(Splay Up)製法がある。

鋼鉄製の金型を100℃以上に昇温した状態で高圧をかけて成形する製法。
大量生産に向く成形法。

FRPは難加工材といわれていますが、トリミング、切断、空あけなど要望、仕様に基づいて加工することを言います。裁断、空あけ加工法としては、サンダー、ドリル、ロボット加工などがあります。

組立て
要望・仕様に基づいて、排水トラップ・配管等の取付けを行います。
完成後の水密試験についてはエアー圧を利用した検出力の高い検査を実施しています。

高齢者や障害をもつ人に安全を配慮した設計や製品が求められています。階段や床面の段差を小さくするなど障害(バリア)を取り除くことを意味します。
当社のユニットバスにも浴槽のまたぎ高さを低くし、又出入口段差を小さくするなど「人に優しい設計」の商品を品揃えしています。

ドライクリンフロア
排水性能を高めた洗い場パターンを採用し、洗い場の乾燥時間が短縮されますので、汚れのもととなる 水溜まりができにくく、清潔感が維持できます。
また、床面には格子状の溝や細かい表面の凹凸を無くしているので、清掃のしやすい形状になっております。

ホールドクリン浴槽
清掃性の高いFRP素材に、水滴が流れやすい成分を付与し、「汚れにくい」・「汚れが落ちやすい」・「性能が長持ち」する浴槽になっております。
 

 

 


  サイトマップ  l  個人情報保護基本方針  l  プライバシーポリシー