ブリヂストンEMK北陸
トップ 事業所トップ 事業所案内 工場案内 技術紹介 製品紹介 トピックス リンク

 
 
 ユニットバスはデザイン性に優れ、また強度や耐久性が求められる商品です。高品質の製品をつくるためには、まず原材料であるSMCの管理が必要ですし、プレス成形の成形条件の設定も重要になります。
その点、原材料〜成形〜組立まで社内でトータルに行う私たちは、各プロセスにおいて徹底した管理体制を敷くことが可能です。また当社は製造会社でありながら、多種多様な部品を集めてオーダーに応じて組み合わせ〜発送するというアセンブリ産業の側面も有しています。
 

樹脂タンク
この工程ではFRP製ユニットバスを製造する為の中間材料であるSMC(シートモールディングコンパウンド)の内製を行っております。
このSMC内製化の実現により、原材料からの徹底した品質管理を実現しています。

FRP成形機

内製したSMC材料を使って、壁パネル・浴槽・防水パン・ハーフパン等のユニットバスを構成する多種多様なFRP成形品を製造しています。
プレス成形の品質を保つためには徹底した成形条件の設定と管理が重要になります。


ロボット加工機
成形工程にて出来上がった製品をさらにお客様の要望に応えるために開口などの二次加工を施しており、より正確で良質な加工を行う様、日々努力しています。

CADシステム
ユニットバスにおけるお客様の要望は多岐に及びます。これらひとつひとつの要望に応えるため、スピーディーに図面展開し且つフレキシブルな出荷への対応を日々行っています。

品質検査
お客様へ届ける商品は、各工程において厳重な品質検査を行っています。
検査員には少しの妥協も許されておりません。

出荷場
内製品・外注品すべての部品のアッセンブリ−を終えた後は全国への出荷を行っています。
出荷先は九州から東北にまで及び、全国のお客様へと大切なユニットバスをお届けしています。

 

 


  サイトマップ  l  個人情報保護基本方針  l  プライバシーポリシー