潟uリヂストンEMK

トップ 会社案内 本社・横浜事業所 ユニットバス リンクトピックス

 

 

 

 

 

 

 


 

 私ども「株式会社ブリヂストンEMK」は、株式会社ブリヂストンの化工品事業におけるエンジニアリング会社として1983年に「ブリヂストン横浜エンジニアリング株式会社」で設立致しました。その後ブリヂストン化工品事業の様々なグループ会社との合併を経て、2008年7月に現在の社名となり、今年は10年目の節目の年に当たります。 (EMKとはエンジニアリング マニュファクチャリング 化工品の略称)  

 現在、当社を取り巻く環境は、BS化工品事業の海外生産シフトに加え「第二の創業」もあり、益々厳しい状況が続きますが、盤石な品質経営を大前提に更なる最適体制でコスト改善を実行していきます。そして今年も継続してお客様価値を最大限に共有し、BSグループに必要不可欠な会社を目指してまいります。 お蔭様で昨年は収益面で前年比減ながらも「7期連続かつ4年連続の年間黒字」となり、現社名となって初めて、株主(BS)への配当も実施致しました。御支援・御指導頂きました関係各位の皆様方へ改めまして深く御礼を申し上げます。 

 今年2018年のスローガンは昨年同様『全員で実行力を発揮して ブレない基盤で未来を創る』としております。 全従業員が「全体最適」の考えのもと一丸となって、企業活動の経営基盤である 「CSR・コンプライアンス及び安全・防災・環境・品質」を更に強固なものとしていきます。 そのためにコミュニケーションとチームワークをベースに不正や不満がない「風通しの良い職場」を目指しながら、ブレない結果が出せる様に全員で常に改善を行い、連結としてBSグループにも貢献していきたいと思います。

 当社の目標は「BSグループの中で体質面含め存在価値のあるグループ会社」になることです。今年もその達成のための様々な課題に対しても真摯に一つ一つ丁寧に前向きに努力してまいりたいと思います。 今後とも皆様方からの一層のご支援ご鞭撻を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

                              2018年1月
                              代表取締役社長 野口 研一 

 


  サイトマップ  l  個人情報保護基本方針  l  プライバシーポリシー